学術集会

第21回山梨大学看護学会学術集会のお知らせ

令和3年11月6日(土)に第21回山梨大学看護学会学術集会が開催されます。

テーマ 「認知症と生きる」

大会長 宮村 季浩( 山梨大学大学院総合研究部医学域看護学系 保健学領域 教授 )

会場: 山梨大学医学部キャンパス 臨床講義棟大講堂 オンライン同時開催

特別講演:「認知症家族への支援-介護者支援のユニバーサルデザインを目指して-」

彦 聖美 (金城大学看護学部 教授 )

 

学術集会長あいさつ

第21回山梨大学看護学科学術集会は「認知症と生きる」をメインテーマに介護者の視点から認知症について考えていきたいと思います。

多くの人が認知症に関わる、関わらなくてはならなくなる時代に、認知症の人を支えることと同時に、認知症の人を支える人を支えることがより重要となってくるものと予想されます。看護に何ができるのか考えるきっかけにしたいと思います。

特別講演では、介護者支援について活動を実践されている金城大学看護学部教授の彦聖美先生に「認知症家族への支援」についてご講演いただく予定です。これを機会に、山梨から全国に先駆けて介護者支援の新たな研究や実践活動が生まれることを期待いたします。

第21回学術集会長 宮村 季浩

 

学術集会参加方法

1)参加費は無料です。事前の申込は必要ありませんので、当日直接会場にお越し下さい。学会員以外の方は抄録集を販売いたします(一部200円)。

演題:抄録応募方法

1.応募資格

筆頭発表者は、本学会の会員に限ります。非会員の方は、演題申込の手続きを行う前に入会手続きを完了させて下さい。

2.発表要領

各演題の発表時間・方法については、抄録受理後にご連絡いたします。

3.演題申込

演題の申し込みは、「演題申込書」に必要事項をご記入の上、学術集会事務局(E-mail:nsuy.m@y-kango-s.jp)まで演題申込書をメール添付にて送信して下さい。「演題申込書」は、下記よりダウンロードして下さい。演題の受理につきましてはメールにてお知らせいたします。

演題申込締め切り:令和3年7月9日(金)必着

 

4.抄録原稿

抄録原稿は、「抄録作成要領」に従って作成し、学術集会事務局(E-mail:nsuy.m@y-kango-s.jp)まで抄録原稿をメール添付にて送信して下さい「抄録作成要領」は、下記よりダウンロードして下さい。抄録の受理・採択につきましては後日メールにてお知らせいたします。

抄録原稿締め切り:令和3年8月2日(月)必着

 

演題申込・抄録原稿送付先

〒409-3898 山梨県中央市下河東1110

第21回山梨大学看護学会学術集会事務局

担当:武井 勇介

E-mail:nsuy.m@y-kango-s.jp

※演題・抄録に関するお問い合わせはメールにて、上記担当までご連絡下さい。