学会について

学会長挨拶

山梨大学看護学会長 田辺文憲

山梨大学看護学会は、看護学の発展、向上と会員相互の交流を図ることを目的に平成11年に設立され、平成12年から学術集会および講演会を開催し、平成14年から山梨看護学会誌を年2回発刊しております。

近年の科学の進歩、疾病構造の変化、少子高齢化の急速な進展、人々の健康意識や生活の多様化などの社会状況は、応用科学としての看護学に多くの課題を提示しております。 この様な課題に取り組んでいく為に、本学会を通して看護の実践と教育に携わる会員が相互に連携し、学術的研鑽を積み重ねていくことを期待しております。

本会の目的に賛同する方々のご入会をお待ちしております。