講演会

平成29年7月14日(金)、山梨大学看護学会講演会を開催いたしました。
長年にわたり産業保健分野に携わってこられた小林章雄先生をお迎えし、「職場のメンタルヘルス~挑戦と支援 若者の成長のために~」と題してご講演いただきました。新しい環境に、新たに挑戦する人はどのような姿勢で立ち向かえばよいのか、支援する人は、その人たちがよりよく成長するためにどのように支援すればよいのか、具体例や科学的根拠をもとに楽しくお話してくださいました。
講演会にご参加いただいた会員の皆様からは、「自分の思考がall or nothing thinkingだと気づいた」「若い人を守り育てる組織が結果的にパフォーマンスを上げる」「組織の中での自分、上司、部下との関係を見つめ直したい」など、明日からの組織運営に活かせる感想がありました。
また、参加した学生からは、「失敗も成功体験も限界まで頑張った結果であれば成長につながる」「ストレスフルな状況に遭遇したとき、自分の思考が「心の読みすぎ」「先読みの誤り」になっていないか考える」など、今後の実習や人間関係に活かせることばがありました。
                                          
「職場の若いスタッフにもっと聴いてほしかった」とのご意見もいただきました。講演要旨は、山梨大学看護学会誌16巻1号に掲載予定です。是非、ご一読いただければ幸いです。